茂木担当相

無償化「大学を限定」 対象基準を検討

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
茂木敏充氏=太田穣撮影
茂木敏充氏=太田穣撮影

 茂木敏充人づくり革命担当相は27日、大学など高等教育の無償化の対象となる学生の進学先を限定する方針を明らかにした。仕組みや基準は今後検討されるが、大学の差別化につながるとして、大学側などから反発も予想される。

大学側は反発も

 この日開かれた「人生100年時代構想会議」第2回会合の後の記者会見で茂木氏は、高等教育無償化の具体策である授業料免除や給付型奨学金の拡充の対象となる学生の進学先について「産業界から人材を受け入れるなど実社会…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

あわせて読みたい

注目の特集