特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京の名建築ツアー 丸の内・銀座 見どころ満載 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
モダニズムの特徴が随所に見られる東京海上日動ビルディング本館=千代田区で<左>窓ガラスがインパクトのある外観のMIKIMOTO Ginza 2=中央区銀座2で
モダニズムの特徴が随所に見られる東京海上日動ビルディング本館=千代田区で<左>窓ガラスがインパクトのある外観のMIKIMOTO Ginza 2=中央区銀座2で

訪日外国人のお目当てにも

 街を歩くとスタイリッシュな建築物が目に入る。東京の「名建築」は訪日外国人のお目当てにもなっているらしい。建築ツアーを主催する元吉本興業の芸人で「アートテラー」のとに~さんと建築家の照内創さん(37)の案内で、秋晴れの9月下旬、丸の内・銀座エリアを歩いた。【賀川智子】

 午後1時、東京駅に近い丸の内で待ち合わせると目の前に「東京海上日動ビルディング本館」がそびえていた。赤褐色のレンガの格子状の外観である。設計は、モダニズム建築の巨匠ル・コルビジェの弟子、前川国男氏で、1974年に完成した。照内さんが解説する。「幾何学形態やピロティなどモダニズムの特徴が随所にある。梁(はり)と柱の位置などで清掃のしやすさや、消防上も優れています」

 とに~さんが、知り合いの建築家らの協力を得て、ツアーを始めたのは9年前だ。

この記事は有料記事です。

残り1334文字(全文1701文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集