台風21号

被災地を視察 伊勢、多気など 知事「復旧進める」 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
公民館が土石流でつぶされた現場で説明を受ける鈴木知事(左から3人目)と三ツ矢衆院議員(同2人目)。左端は久保町長=多気町長谷で
公民館が土石流でつぶされた現場で説明を受ける鈴木知事(左から3人目)と三ツ矢衆院議員(同2人目)。左端は久保町長=多気町長谷で

 鈴木英敬知事は28日、台風21号が大きな被害をもたらした県内の被災地を視察した。

 一帯が浸水した伊勢市楠部町の楠部東排水機場や、のり面が崩落した度会町麻加江地区の県道を視察。土石流で地区公民館が押しつぶされた多気町長谷地区と、ビニールハウスが破損した多気町丹生地区にも足を運んだ。

 多気町長谷地区では、三ツ矢憲生衆院議員…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文401文字)

あわせて読みたい

注目の特集