メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

放送大学山口学習センター所長 岡村康夫さん /山口

岡村康夫さん

明治期の葛藤を考える 岡村康夫さん(65)

 放送大学山口学習センター(山口市)開設20周年を記念し、山口大学大学会館(同)で11月26日、公開講演会「『日本近代』を考える~葛藤とその先に見えるものについて」を開く。「『明治150年』を前に、日本近代とは何だったのかを明治期の人たちの葛藤する姿から考えたい」と語る。

 岩国市出身で専門は宗教哲学。山口大で約26年間、ドイツ哲学や神秘主義を研究し、今年4月の退職後、セ…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

  3. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

  4. 中村さん事件で生存者 後続車運転の男性「突然の銃声、20秒の犯行」

  5. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです