メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県大会が開幕 済々黌など準々決勝へ /熊本

【熊本-済々黌】突破する済々黌の松野貴大選手(中央)

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県大会が28日、熊本市東区の県民総合運動公園スポーツ広場で開幕した。1回戦4試合があり、勝利した4チームが準々決勝に進出した。4チームは残るシード4チームと11月4日に同広場で準々決勝を戦う。優勝校は東大阪市花園ラグビー場で12月27日に開幕する全国大会に出場する。

 雨のためスタンド下であった開会式には、12チーム13校の主将と副主将が参加。昨年優勝した九州学院の市川大喜主将(3年)が選手宣誓し、「最後まで諦めず正々堂々と戦い抜くことを誓います」と力強く宣言した。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 悼む 拉致被害者・横田めぐみさんの父 横田滋さん=6月5日死去・87歳

  4. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  5. デジタルVS 肺炎診断、アリババAI 日本でも先行 無料提供、「国産」出遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです