連載

クローズアップ2017

毎日新聞デジタルの「クローズアップ2017」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

クローズアップ2017

カタルーニャ州議会解散 独立阻止へ強権発動 中央政府「危険な賭け」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 スペインのラホイ首相は27日、カタルーニャ州議会を解散し、12月に州議会選挙を実施するという強硬手段に打って出た。欧州連合(EU)が独立に反対していることもあり、反対派が逆転して多数派になるとの思惑だ。しかし、過度な強硬姿勢は独立派を刺激する可能性もあり、選挙の結果次第ではさらなる混乱も予想される。

 ラホイ氏が強硬手段を用いてでも目指すのは、解散前に州議会で多数を占めていた独立賛成派を封じ込め、反対派が主導権を持つ州政府に独立を撤回させることだ。独立派が約9割を占めた10月1日の住民投票は反対派がボイコットしたと指摘されており、投票者数は有権者の4割程度にとどまった。ラホイ氏は州議会選で住民投票を棄権した有権者が投票すると見ており、州議会選での逆転は可能だと判断している模様だ。

この記事は有料記事です。

残り1976文字(全文2320文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集