メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『スリーパー 浸透工作員』=竹内明・著

 (講談社・1728円)

 公安警察の元エースがバングラデシュの首都ダッカでむごたらしい殺人に巻き込まれる序盤に思わず引き込まれる。あとは一気に話が展開する。誰が味方で、敵なのか。巧みに張られた伏線に「このシチュエーションが後で生きてくるな」と気づきはしたが、読み進めるとそれが心地よく裏切られ続けた。

 TBSに勤務する著者は社会部、ニューヨーク特派員、政治部で取材経験がある報道記…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  4. 王位戦第2局、藤井聡太七段が2連勝 終盤の強さ発揮 最年少タイトルに挑戦中

  5. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した74歳を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです