メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちらもオススメ

『オーケストラ解体新書』=読売日本交響楽団・編

 (中央公論新社・1512円)

 指揮者、プレーヤー、そして事務局員、オーケストラを巡るあらゆる人々の生の声を集めたドキュメントだ。とかく、華やかな舞台に上る奏者ばかりに光が当たりがちだが、本書は会場の下見や楽器の管理をするステージマネージャーや、楽譜をそろえるライブラリアンらの仕事も丹念に追う。黒衣役に徹する彼らこそが実は主役ではないかと思えてくる。

 もちろん、個性的なマエストロたちの横顔にも引き込まれる。天井を見上げ望む音を探して10分間動かなか…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文492文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. がん検診誤通知で女性死亡 「要精密検査」を「異常認めず」と 岐阜市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです