柔道

全日本学生体重別団体優勝大会 女子 環太平洋大4強

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 体重別団体戦(7階級)で大学日本一を争う男子第19回、女子第9回全日本学生体重別団体優勝大会(毎日新聞社、全日本学生柔道連盟主催)が28日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で開幕し、第1日は男子が1回戦と2回戦、女子は1回戦から準々決勝までを行った。53校が出場した男子は前回優勝の国士舘大、体重無差別団体戦の全日本学生優勝大会2連覇の東海大などが順当に3回戦に勝ち進んだ。参加18校の女子は2連覇を目指す環太平洋大、前回準優勝の東海大、全日本学生優勝大会5人制4連覇の山梨学院大、同準優勝の筑波大が4強入り。世界選手権48キロ級金メダルの渡名喜(となき)風南(4年)を擁する帝京大は1回戦で龍大に敗れた。

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1123文字)

あわせて読みたい

注目の特集