メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご当地団体

滋賀プロレスが旗揚げ 流血無し、笑いあり

個性的なマスクとリングネームで滋賀を盛り上げるレスラーら。2列目の左から2人目は中村さん=滋賀県竜王町のアグリパーク竜王で2017年10月28日、金子裕次郎撮影

 「来来めん」がおかもちを手に現れれば、「甲賀忍者SHINOBI」がさっそうとリングに登場し、「ストロング比叡山」はロープをつかんで雄たけびを上げる。滋賀県民になじみのあるリングネームを名乗る覆面レスラーが28日、同県竜王町山之上の道の駅「アグリパーク竜王」特設会場に次々と姿を見せた。

 「滋賀にファイトを!」と新たに結成されたご当地プロレス団体「滋賀プロレス」の旗揚げ興業だ。驚く来場者の前で、「竜王バッファロー」と「八幡バッファロー」が、元祖近江牛の座を懸けたタイトルマッチも展開…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファンの存在の大きさを実感した1年 巨人・中川皓太投手

  2. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  4. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです