連載

Interview

映像や舞台、音楽、文学などで活躍する人に作品への思いをインタビュー。新たな一面がのぞくかも。

連載一覧

Interview

野田秀樹 世界の“今”を象徴 伝説の舞台「表に出ろいっ!」が英語版に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
野田秀樹さん=根岸基弘撮影
野田秀樹さん=根岸基弘撮影

 報復の連鎖を描いた「THE BEE」で世界10都市を回り、熱狂させた野田秀樹。英語版最新作として、「表に出ろいっ!」の英語版「One Green Bottle」(野田作・演出、ウィル・シャープ英語翻案)を世界初演する。

 2010年に十八代目中村勘三郎(12年死去)と夫婦役を演じた伝説の舞台。家族3人の一夜の騒動が、見る者の心にザワザワと波紋を広げていく。野田は前回と同じ母役を、これまで何度も共演してきたキャサリン・ハンター、グリン・プリチャードがそれぞれ父と娘を演じる。さらに、大竹しのぶ(父)と阿部サダヲ(娘)が日本語吹き替えに参加。「英語をしゃべって、イギリスの芝居ではなくて、フィジカル(身体を使った表現)で、イヤホンガイドからは日本語が聞こえてくる。世界中にない芝居であることは間違いないですね」と自信をのぞかせる。

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1300文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集