メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本武道空手道交流大会

県内外153人参加 八日市場ドームで /千葉

 第26回全日本武道空手道交流大会(全日本武道空手道連盟・拳眞塾主催、毎日新聞社協賛、匝瑳市教委など後援)が29日、匝瑳市の八日市場ドームで開かれた。幼児から一般まで、県内外の153人が参加し、空手の腕を競った。

 匝瑳市に拠点を置く空手道場「拳眞塾」(大川宏塾長)が、交流のある道場などに呼び掛けて開いている。頭に防具をつけた選手らが鋭い蹴りや突きを披露すると、会場に詰めかけた指導者や父母らからは大きな歓声が上がった。【千代崎聖史】

 各部門の成績上位者と特別賞受賞者は次の通り。(敬称略)

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文734文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  3. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 男性教諭 酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです