メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

怒声器

「あおり運転」社会問題化、ストレス解消を 子供の声で「ご苦労さま」も 日田の僧侶、香川さん開発 /大分

ユニークな「怒声出力器」を手にする香川さん。左は日田林工高製、右は台湾製

 高速道路での「あおり運転」が社会問題化する中で、日田市田島の僧侶で山菜料理店経営、香川良海さん(70)が7年前に特許取得した「音声(怒声)出力器」が改めて注目を浴びそうだ。車内の手元に設置し、悪質ドライバーに遭遇した際にボタンを押すと「ビャッキャロ(バカ野郎)」などと自分だけに聞こえる程度の怒声を発する。ストレスを発散、解消し、再び運転に集中するユニークな装置だ。【楢原義則】

 きっかけは、香川さん自身の高速道路での体験だった。走行中にマナー違反のドライバーに軽くクラクション…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 雑誌のハシゴ ブラックアウトが起きたら=荻原魚雷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです