メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

日本原水爆被害者団体協議会代表委員・谷口稜曄=8月30日死去・88歳

米ニューヨークの国連本部で核兵器廃絶を訴える谷口さん=2010年5月7日撮影

核廃絶の願い、次世代へ 谷口稜曄(たにぐち・すみてる)さん=十二指腸乳頭部がんのため、8月30日死去・88歳

 「やるべきことはやった。しかしこれが終わりじゃない。話を聞いた人たちが(核兵器廃絶を)実行につなげてもらわないと」。重責を務め上げた後の一言が胸に残る。

 2010年5月7日。米ニューヨークの国連本部で開かれた核拡散防止条約(NPT)再検討会議で演説し、被爆体験を語った。右手には、熱線で背中が真っ赤にやけただれた自身の写真を掲げて。

 「私は忘却を恐れます。忘却は新しい原爆の肯定に流れてしまう」「私は見せ物ではありません。でも、私の…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文733文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ケ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈りささげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです