連載

記者ノート

毎日新聞デジタルの「記者ノート」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

記者ノート

一緒に過ごしてこそ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 脚本、演技、撮影などすべてを中学生が手掛け、2週間かけて映画を完成させるワークショップ。子供たちに考える力を育んでもらおうと、映画監督の佐藤武光さん(69)が神奈川県で実施した活動に、ダウン症の男子生徒から参加したいと申し込みがあった。

 どう扱えばいいのか。他の生徒の邪魔になるのではないか。戸惑う運営スタッフと話し合った末、役者を務めてもらうことにした。

 彼は言葉を発するのが苦手だったが、ピアノが得意だった。映画ではピアノを弾く役を務め、撮影道具の運搬や現場の交通整理など面倒な仕事もこなした。

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文502文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集