メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

息子と釣り 群馬県太田市・馬場慎一(会社員・50歳)

 釣りをしたのは何年ぶりだろう。小学5、6年の頃はよく釣ったが、中学に入るとやめてしまった。

 最近、小1の息子が釣りをしたいと言い出した。自然の海や川で体験させたいが、まだハードルが高い。私も小学生以来だから初心者も同然だ。ネットで見つけた沼に行ってみた。農業用水のため池で、周辺は自然公園として整備されている。誰でも無料で釣りができるらしい。

 広々として水辺にアシが茂り、水面に青空が映り込んでいる。開放的な自然の中に身をおくだけでも気持ちがいい。釣果といえば、3時間で小魚が5匹のみ。それでも息子は大きめのブルーギルを釣り上げて満足げだ。私も久しぶりに釣りの楽しさを味わえた。

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  5. 石破茂氏、「苦い顔」がますます苦く “ポスト安倍”の最有力者、どう見ているの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです