メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

全日本学生体重別団体優勝大会 男子は東海大V

 柔道の体重別団体戦(7階級)の大学日本一を争う男子第19回、女子第9回全日本学生体重別団体優勝大会(毎日新聞社、全日本学生柔道連盟主催)は最終日の29日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で行われ、男子は前回準優勝の東海大が2年ぶり10回目の頂点に立った。女子は山梨学院大が3年ぶり2回目の優勝を果たした。両校は、いずれも全日本学生優勝大会との2冠に輝いた。

 ○…優勝した女子の山梨学院大は1年生2人の活躍が光った。環太平洋大との決勝。三将が一本負けし、「流れが悪いと感じていたので、絶対に取ろうと思った」と副将の梅北。強気に技をかけ続け、引き分けに持ち込んだ。「攻めた結果の引き分けで流れができた」と山部監督。大将の瀬戸口も最後まで攻めの姿勢を貫き、引き分けて優勝を決めた。2人に、山部監督は「強気に思い切りよくやってくれた」と満足げ。

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1215文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 「学長人事にも適用されかねない」 苅部直氏が指摘する任命拒否の「最大の問題」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです