メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人実習

改善なるか 来月から新制度 介護職種解禁、人権侵害に罰則

 発展途上国の労働者が日本で技術を学ぶ「外国人技能実習制度」の適正化法が来月1日、施行される。同制度を巡っては、実態として低賃金の単純労働者の確保策になっているとの批判が強いため、実習生の待遇改善や受け入れ先の監督強化を図り、「人材育成を通じた国際貢献」という趣旨を徹底させるのが目的だ。また、実習の職種としては初の対人サービスとなる「介護」が解禁される。【鈴木一生】

 適正化法は、実習先(受け入れ企業など)や、実習生の母国との窓口となる監理団体(事業協同組合や商工会…

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1208文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです