メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お巡りさんコンサート

友好の輪広がる 4カ国が合同演奏

 【ヤンゴン鈴木隆】「第22回世界のお巡りさんコンサートinミャンマー」(主管・毎日新聞社)は最終日の29日夜、ヤンゴン市郊外にあるミャンマーコンベンションセンターでメインコンサートを行った。ミャンマー、警視庁、シンガポール、ベトナムの各警察音楽隊が熱のこもった演奏をすると、約2400人の満席の観客から大きな拍手が送られた。

 最初に登場した警視庁は、映画「美女と野獣」の音楽で、女性フラッグ隊の華麗な演技が喝采を浴びた。シンガポールは、バグパイプに加えタイプライターの音でメロディーを作るパフォーマンスなどを披露。ベトナムは竹製の民族楽器による美しい旋律で観客を引き込んだ。ミャンマーは、どの世代からも親しまれている楽曲で会場を包み込んだ。最後に4隊が合奏すると、会場は一体となり、国境を超えて友好の輪が広がった。

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです