連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

糸井重里さんの「ほぼ日」 古典テーマに「学校」 来春、最初は「シェイクスピア」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
糸井重里さん=小川昌宏撮影
糸井重里さん=小川昌宏撮影

 コピーライターの糸井重里さんが代表を務める「ほぼ日(にち)」が来年1月、古典をテーマとする「ほぼ日の学校」をスタートする。幅広い世代を対象にした、新しいタイプの講座だ。ほぼ日は、人気ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」などを運営する会社で、今年3月に新興市場ジャスダックに上場した。

     ■   ■

 ほぼ日の学校が最初に取り上げるのは「シェイクスピア」。1月16日から7月24日まで、ほぼ隔週(全14回)午後7時から、東京都港区北青山のほぼ日オフィスで開かれる。

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文898文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集