特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪・パラリンピック

五輪・パラ旗、沖縄に 歓迎イベント、小池知事参加「さまざまな連携を」 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京五輪・パラリンピックのフラッグツアー歓迎イベントで五輪旗を振る糸数陽一選手(左端)とパラリンピック旗を振る小池百合子都知事(右から2人目)=那覇市の沖縄県庁で
東京五輪・パラリンピックのフラッグツアー歓迎イベントで五輪旗を振る糸数陽一選手(左端)とパラリンピック旗を振る小池百合子都知事(右から2人目)=那覇市の沖縄県庁で

 2020年東京五輪・パラリンピックのフラッグ(旗=いずれも複製)を各地で披露し機運を高めるイベント「フラッグツアー」で、五輪旗とパラリンピック旗が、沖縄県に到着した。那覇市の沖縄県庁で30日、歓迎イベントが開かれ、小池百合子都知事は「東京大会を沖縄からさらに盛り上げていただき、これからも沖縄と東京がスポーツや観光、さまざまな面で連携していきたい」とあいさつした。

 フラッグツアーは東京五輪開幕まで残り3年となった7月24日に全国展開が本格的に始まり、沖縄県は14都道県目。歓迎イベントでは、小池知事が翁長雄志・沖縄県知事を介してパラリンピック旗を、地元出身で16年リオデジャネイロ五輪重量挙げ男子62キロ級4位の糸数陽一選手(警視庁)が新里米吉・沖縄県議会議長を介して五輪旗を、それぞれ地元の子供たちに手渡した。11月10日まで県内各地を巡回する。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文634文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集