メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元・気・人

高品質な生地、多用途PR 井原デニムストアで店長を務める 小野華子さん /岡山

井原デニムストア店長の小野華子さん=岡山県井原市七日市町で、小林一彦撮影

小野華子(おの・はなこ)さん(41)

 デニム生地の産地として注目されている井原市。その情報発信拠点である井原鉄道井原線井原駅構内の「井原デニムストア」(旧D〓ザ・ストア)店長として、市外のイベントでPRを重ねるなど奮闘を続けている。

 有名な海外ファッションブランドの製品や、国産ジーンズの聖地と呼ばれる倉敷市児島地区産品にも「井原産デニム生地が使われています」。しかし、契約で産地であると口外しないことになっている場合もあり、知名度は今一つだった。「おいしいと評判の店があっても、食材産地まで興味を持つ人は少ないような感じ」。市外の企業ブランドで販売されるOEM(相手先ブランドによる受託生産)も多いという。

 「井原デニムの質の高さは世界的に折り紙付き。その魅力の一端に触れてほしい」。店内には井原被服協同組…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文816文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  4. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです