メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合
号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
VXの女たち・正男暗殺

法廷編 運命、互いに気遣う

 24日、クアラルンプール国際空港の第2ターミナルには覆面姿の武装警察官らが100人以上配備され、朝から物々しい雰囲気になった。金正男(キムジョンナム)殺害事件の裁判で、被告のドアン・ティ・フオン、シティ・アイシャを立ち会わせた現場検証が行われるためだ。

 これまでの公判で、防犯カメラの映像や空港関係者の証言を通じて、事件当時の正男や両被告の行動は分刻みで明らかになった。具体的なイメージを持てるようにと企画された現場検証には、裁判官のアズミ・アリフィンを先頭に検事や弁護士らも参加。事件が起きた自動チェックインカウンター周辺▽事…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文664文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです