メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポテチ

栃木は「しもつかれ味」 鮭風味を強く カルビー

栃木県とカルビーが協力して開発した「ポテトチップス しもつかれ味」をPRする福田富一知事(中央)とカルビーの早川知佐東日本事業本部長(右から3人目)ら=宇都宮市の県庁で2017年10月26日、野口麗子撮影

 製菓大手の「カルビー」(東京都)は、栃木の郷土料理「しもつかれ」の味をイメージした「ポテトチップス しもつかれ味」を11月13日から、関東、東北など16都県で限定発売すると発表した。

 「地元ならではの味」を再現する同社の「♥JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトの一環で、県と共同開発した。「栃木ならではの味」の選定は、しもつかれ味とイモフライ味に絞られた末、満場一致でしもつかれ味の商品化が決まったという…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. 強まる大阪府の要求に反発 コロナ患者の引き受けが難しい民間病院の事情

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです