メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥羽水族館

スイクチムシ3新種を発見 熊野灘沖で採取

発見されたヒメヒトデスイクチムシ=鳥羽水族館提供

 鳥羽水族館(三重県鳥羽市)は30日、ミミズと同じ環形動物の仲間である3種類のスイクチムシの新種を発見したと発表した。

 新種は、カンムリヒトデスイクチムシ▽ウデナガゴカクヒトデ同▽ヒメヒトデ同--で、いずれも熊野灘の沖合底引き網で採取した3種のヒトデの体内から見つかった。生息していたヒトデにあやかっ…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです