メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡国際マラソン

大迫、川内ら出場 12月3日号砲

 2020年東京五輪の代表選考会につながるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)シリーズの男子第2弾、第71回福岡国際マラソン(12月3日)の海外、国内招待選手16人が30日、発表された。国内では4月のボストンで初マラソン3位の大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)や昨年3位で今夏の世界選手権ロンドン大会で日本人トップの9位に入った川内優輝…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  4. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  5. ルノーに亀裂 日産との関係悪化を懸念、ゴーンCEOに怒りも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです