メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『盛りつけエブリデイ』植木俊裕・著

人目を意識するのは服の着こなしと同じ

◆『盛りつけエブリデイ』植木俊裕・著(KADOKAWA/税別1300円)

 インスタグラムで自身の食卓の写真を発信し続けている植木俊裕さんのフォロワーは7万人強(2017年10月現在)。それだけたくさんの人に、わあ、おいしそう、と、見つめられているのだ。

 ちなみに、私は料理を盛り付けるのが上手(うま)くないという自負がある。とりわけ、この本で推奨されているような「直径25~27センチのやや大き目の平皿」に、ごはんと数種のおかずを一緒に乗せる、いわゆるワンプレートディッシュは不得手だ。だから、うちでは、ごはんは平茶碗、おかずは一品ずつ小鉢か小皿によそるので、食卓が非常に居酒屋っぽくなる。酒場愛好家としては、まあ、それでよしとしていた。でも、そんなインスタ映えしない世…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文883文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです