メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『盛りつけエブリデイ』植木俊裕・著

人目を意識するのは服の着こなしと同じ

◆『盛りつけエブリデイ』植木俊裕・著(KADOKAWA/税別1300円)

 インスタグラムで自身の食卓の写真を発信し続けている植木俊裕さんのフォロワーは7万人強(2017年10月現在)。それだけたくさんの人に、わあ、おいしそう、と、見つめられているのだ。

 ちなみに、私は料理を盛り付けるのが上手(うま)くないという自負がある。とりわけ、この本で推奨されているような「直径25~27センチのやや大き目の平皿」に、ごはんと数種のおかずを一緒に乗せる、いわゆるワンプレートディッシュは不得手だ。だから、うちでは、ごはんは平茶碗、おかずは一品ずつ小鉢か小皿によそるので、食卓が非常に居酒屋っぽくなる。酒場愛好家としては、まあ、それでよしとしていた。でも、そんなインスタ映えしない世…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文883文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  2. 西日本豪雨 ボランティア、大阪の小6も大粒の汗 広島
  3. 京都 祇園祭 前祭の宵山迎え
  4. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  5. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]