メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊400年への道

囲碁 市販ソフトがプロレベルに=金沢盛栄

「天頂の囲碁7 Zen」の画面から。右下に次の一手の複数候補と評価値(勝率)が出ている

 本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=が再度の7冠同時制覇を成し遂げたのは10月17日のこと。その模様は各紙で詳報されたが、初めて7冠を達成した時(2016年4月20日)に比べると、静かなもので、ちょっと拍子抜けだった。

 文裕は、課題である国際戦を除くと、現在、11連勝中。13日から、地元日本で打たれる主要世界戦の一つ「LG杯」での戦いに期待がかかる。

 再7冠フィーバーが一段落し、囲碁界もしばらくは静かだろうとくつろいでいたら、思わぬニュースに不意打ちを食ってしまった。開発を終えたと思っていた囲碁用の人工知能(AI)「アルファ碁」の新たなバージョンが10月19日付の英科学誌ネイチャーに発表されたのだ。その名前は「アルファ碁ゼロ」。これまでのように人間の対局データに学ぶことなく、白紙の状態から自己対局を繰り返した。40日後には、今年5月に世界最強…

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文944文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 新型コロナ関連の解雇6万人超す 20日余りで1万人増 厚労省

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです