結婚式

ハロウィーンに結婚の2人祝福 坂東 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ウエディングドレスを制作した高校生ら参列者から祝福を受ける小林夫妻
ウエディングドレスを制作した高校生ら参列者から祝福を受ける小林夫妻

 坂東市岩井の市観光交流センター「秀緑(しゅうろく)」で31日、市内に住む小林知佳さん(26)が、市内の高校生が制作したウエディングドレスを着て、会社員の一也さん(23)と結婚式を挙げた。秋の収穫を祝うハロウィーンの時期と重なったことから、高校生たちはカボチャやコウモリをモチーフに会場を飾り付けるなどして、2人を祝福した。【鈴木加代子】

 2人は、夫婦世帯の定住・移住を促進するため、県立坂東総合高校で服飾を学ぶ学生が手作りのウエディングドレスをプレゼントする市の「ブライダル支援事業」に選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文479文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集