メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾人

中国に強制送還 蔡氏当選以降、6カ国から288人 詐欺容疑など「大陸の圧力」と反発

 【台北・福岡静哉】海外で詐欺容疑などで中国人とともに拘束されて国外退去処分となった台湾人が、「一つの中国」原則に基づき、台湾ではなく中国に強制送還される事例が急増している。台湾当局によると、2016年4月以降、カンボジアなど6カ国から少なくとも288人に上る。独立志向のある民進党の蔡英文氏が総統選で当選した直後から急増しており、台湾は「中国大陸の圧力だ」と反発している。

 近年、中国人と台湾人のグループによる振り込め詐欺事件が各地で相次ぐ。摘発を避けるため海外から中国な…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文597文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. デートDV 経験10代女性の44% NPO広域調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです