メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾人

中国に強制送還 蔡氏当選以降、6カ国から288人 詐欺容疑など「大陸の圧力」と反発

 【台北・福岡静哉】海外で詐欺容疑などで中国人とともに拘束されて国外退去処分となった台湾人が、「一つの中国」原則に基づき、台湾ではなく中国に強制送還される事例が急増している。台湾当局によると、2016年4月以降、カンボジアなど6カ国から少なくとも288人に上る。独立志向のある民進党の蔡英文氏が総統選で当選した直後から急増しており、台湾は「中国大陸の圧力だ」と反発している。

 近年、中国人と台湾人のグループによる振り込め詐欺事件が各地で相次ぐ。摘発を避けるため海外から中国な…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 阪急踏切でレール破断 上下線で徐行運転 大阪・摂津

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです