メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

書道家 武田双雲さんの母 武田双葉さん/上 「大物になる」と褒めて鼓舞

 NHK大河ドラマ「天地人」の題字を手がけるなど、書道家として多方面で活躍する武田双雲(そううん)(本名・大智(だいち))さん(42)。母双葉(そうよう)(本名・万里子)さん(65)は熊本市内で書道教室を開く。だが、双葉さんは「子供を書道家にしようと思ったことはない」と言い切る。子供の可能性を信じ、どんな時も「どぎゃんかなる」精神で背中を押してきた。今は、それぞれの道を歩む息子3人を温かいまなざしで見守っている。

 双葉さんは、高校のクラスメートだった圭二さん(65)と結婚し、21歳の時に武田家に嫁いだ。義母の介護と家事を1人で担う日々。23歳の時に双雲さんを出産し、介護と家事に育児も加わった。双葉さんは「大変でした。若かったからできましたね」と苦笑する。

この記事は有料記事です。

残り1005文字(全文1336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 新型コロナ、国内の死者5000人に 14日間で1000人増

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 香取慎吾さん「声に出せることしか投稿しない」 SNSでの中傷がテーマのドラマに主演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです