連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

難病の経験、人支え 就労支援事業所スタッフ・栄俊太郎さん(28)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
栄俊太郎さん(右)
栄俊太郎さん(右)

栄(さかえ)俊太郎さん

 心身の病気や障害、ひきこもりなどで社会に出られない人の就労支援事業所を運営する川崎市のNPO法人「FDA」で働き始めて2年。ここの特徴は、15人のスタッフの大半に就労困難だった経験があることだ。

 25歳で飲食業界からの転職を決めた時、息切れがひどくなり受診すると難病の「特発性拡張型心筋症」と告げられた。転職はご破算。将来が見えず気力を失いかけたが、ハローワークで親身になってくれたカウンセラーに「病気に負…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集