メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18年平昌冬季五輪

開幕まで100日 代表争い本格化

 平昌五輪開幕まで、1日であと100日になった。冬季競技のシーズンも本格化し、代表選手の選考も進む。

 スキーの各競技は来年1月21日までのワールドカップ(W杯)の成績などで出場枠と代表が決まる。全日本スキー連盟は、昨季以降に好成績を収めた選手には早期に内定を出す方針を示している。

 ジャンプは女子で昨季W杯の総合1、2位だった高梨沙羅(クラレ)と伊藤有希(土屋ホーム)が順当に代表入りしそう。高梨は男女を通じて最多タイのW杯通算53勝に達しており、12月1日の今季第1戦で単独最多になるか。2014年ソチ五輪でメダル2個の葛西紀明(土屋ホーム)らが挑む男子は11月17日にW杯が始まる。

 フリースタイルのモーグルは昨季世界選手権で男子2冠の堀島行真(中京大)がメダル候補としてシーズンに…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文960文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 首相、違法な桜名簿管理は「民主党政権を前例として漫然と引き継いだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです