メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スペイン

カタルーニャ前州首相の召喚決定、対応が焦点

記者会見するカタルーニャ自治州のプチデモン前州首相=ブリュッセルで10月31日、ロイター

 【バルセロナ(スペイン北東部)賀有勇】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題を巡り、スペイン司法当局は10月31日、自治権の停止手続きにより解任されたプチデモン前州首相らに証言を求めるために召喚したと発表した。今後、プチデモン氏が召喚に応じるかが注目される。

     地元紙によると、司法当局が裁判所に出頭を求めたのは、プチデモン氏や解任された州閣僚ら計14人で、プチデモン氏とともにベルギーに渡った元閣僚が含まれている。

     プチデモン氏は30日、ベルギーの首都ブリュッセルで開いた記者会見で、反逆罪での適応を「法的根拠がない」と批判。「裁判の公平性の担保」がない限りは帰国する意思がないことを強調した。だが31日夜になると、プチデモン氏らが空路で帰国の途に就いたと、地元メディアが報じるなど情報が錯綜(さくそう)した。

     AFP通信によると、召喚を拒否した場合、スペイン検察が逮捕を命じ、国外にいる場合は国際手配などで、身柄を拘束を求めることが想定される。

     会見でプチデモン氏は、中央政府が12月21日に予定する州議会選の結果を尊重する姿勢を初めて示し、「民主的な挑戦」と受け止めて選挙戦に関与する意向を述べた。今後、召喚に応じるか注目される。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
    2. 裁判員 増え続ける辞退 制度施行8年、長期審理敬遠か
    3. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    4. カンヌ国際映画祭 是枝監督、最高賞 「万引き家族」 日本21年ぶり
    5. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]