仙台市

ご当地ナンバープレート モチーフは伊達政宗

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
仙台版ナンバープレートのデザイン案を示す郡和子市長=仙台市役所で2017年10月31日、本橋敦子撮影
仙台版ナンバープレートのデザイン案を示す郡和子市長=仙台市役所で2017年10月31日、本橋敦子撮影

 仙台市は31日、2018年秋の交付に向け準備を進めている「図柄入りナンバープレート」のデザイン案を公表した。デザインは3案あり、市内の業者が仙台藩主・伊達政宗公をモチーフに考案した。市はこのデザイン案をホームページなどに掲載・掲示し、市民からの投票で最も人気のあるデザインを採用する方針。

 図柄入りナンバープレートは、地域振興を目的に国土交通省が5月に導入を決定。仙台市を含む全国40地域…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

あわせて読みたい

ニュース特集