連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

沢口靖子 ドラマ「科捜研の女」ヒロイン、榊マリコ役 時間あれば体づくり

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
テレビ朝日「科捜研の女」に主演する沢口靖子さん=東京都港区で、太田康男撮影
テレビ朝日「科捜研の女」に主演する沢口靖子さん=東京都港区で、太田康男撮影

 ◆沢口靖子 ドラマ「科捜研の女」ヒロイン、榊マリコ役(テレビ朝日系=木曜午後8時)

 第1シーズンの開始が1999年10月。今回の第17シーズンは来春まで放送予定で、20年近く続く長寿ドラマとなった。「30代半ばで出合って一つの役に長く取り組むことができて、私を成長させてくれた作品。どんどん新しい科学捜査が登場し、こんなのがあるんだって新鮮な驚きを感じながら台本を読んでいます」

 京都府警の科学捜査研究所(科捜研)の法医学担当の研究員として、半歩先取りする捜査手法を提案していく役。自身も「数学が得意な方」といい、新たな捜査手法が登場するたびに自分で説明できるまで、とことん調べ尽くす。「(出演者で)一番分かっている人でありたいんです。二歩も三歩もメンバーよりもリードしている感じが出せるように」

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文849文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集