メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロヒンギャ

子ども助けて 在日難民がキャンプ視察

難民キャンプのあるバングラデシュ南東部コックスバザール郊外で、地べたで眠るロヒンギャの子どもたち=アウンティンさん提供

 ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が大量に国外へ逃れている問題で、自らも27年前に国外に脱出し難民になった「在日ビルマロヒンギャ協会」難民問題担当代表のアウンティンさん(49)=群馬県館林市=が、バングラデシュの難民キャンプを10月に視察。現地の悲惨な状況を語った。「日本の皆さんにもサポートをお願いしたい」と呼びかけている。【杉直樹】

 ミャンマーの治安部隊の掃討作戦に伴い、バングラデシュに逃れてきたロヒンギャ難民は約60万人ともいわ…

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1391文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  3. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  4. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  5. 「ハルヒ」原作者・谷川流さん 「被害者の回復祈るだけ」 京アニ火災で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです