メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡2017

あんじょう「わろてんか」 方言のプロ、ビシビシ

 主人公、藤岡てんが明治から昭和初期の大阪で寄席経営に挑むNHK連続テレビ小説「わろてんか」。関西弁で繰り広げられる人情噺(ばなし)が見どころだが、主演の葵わかなさん(19)をはじめ、メインキャストの半分以上は関西以外の出身者だ。にもかかわらずせりふ回しは関西出身の記者が聞いても違和感を感じない。そこには「ことば指導」と呼ばれるプロの奮闘があった。【北林靖彦】

この記事は有料記事です。

残り1958文字(全文2139文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです