メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡2017

あんじょう「わろてんか」 方言のプロ、ビシビシ

 主人公、藤岡てんが明治から昭和初期の大阪で寄席経営に挑むNHK連続テレビ小説「わろてんか」。関西弁で繰り広げられる人情噺(ばなし)が見どころだが、主演の葵わかなさん(19)をはじめ、メインキャストの半分以上は関西以外の出身者だ。にもかかわらずせりふ回しは関西出身の記者が聞いても違和感を感じない。そこには「ことば指導」と呼ばれるプロの奮闘があった。【北林靖彦】

この記事は有料記事です。

残り1958文字(全文2139文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです