メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カメラ探訪

富山 森記念秋水美術館 日本刀の美、やさしく紹介 /北陸

さややつか、つばなど細部にまで職人の高い技術が見えるのも日本刀の魅力の一つだ=富山市千石町1の森記念秋水美術館で、青山郁子撮影

 北陸初の日本刀専門美術館として昨年6月に開館した私立美術館「森記念秋水美術館」(富山市千石町1)。これまで入館者が3万人を超えるなど静かな人気を呼んでいる。【青山郁子】

 収蔵されている刀剣類は全て同市の医薬品会社のリードケミカル会長、森政雄さんが約40年かけて収集した美術刀剣。約200振の日本刀のコレクションの中には、「正宗」「虎徹」などの重要文化財5振も含まれる。

 鑑識眼がないと親しみづらいと思われがちな日本刀を「日本一やさしく紹介したい」との思いで開館。「秋水…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文698文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです