メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の褒章

県内は25人 /岐阜

 秋の褒章が3日発令される。県内からは農商工業などに精励した人に贈られる「黄綬褒章」が5人、団体活動や公共事務に尽力した人をたたえる「藍綬褒章」が20人の計25人が選ばれた。受章者は次の皆さん。(敬称略)

黄綬褒章(5人)

 梅本満郎67梅本建設代表取締役=中津川▽司馬豪久79司馬書店代表者=八百津▽末次三朗64公認会計士=岐阜▽鷲見博信64司法書士=山県▽洞口夫美子53元「岐阜県立飛騨寿楽苑」リーダー=飛騨

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文565文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  4. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです