メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の褒章

県内は25人 /岐阜

 秋の褒章が3日発令される。県内からは農商工業などに精励した人に贈られる「黄綬褒章」が5人、団体活動や公共事務に尽力した人をたたえる「藍綬褒章」が20人の計25人が選ばれた。受章者は次の皆さん。(敬称略)

 梅本満郎67梅本建設代表取締役=中津川▽司馬豪久79司馬書店代表者=八百津▽末次三朗64公認会計士=岐阜▽鷲見博信64司法書士=山県▽洞口夫美子53元「岐阜県立飛騨寿楽苑」リーダー=飛騨

 伊藤悟62揖斐川町消防団副団長=揖斐川▽稲葉当意67保護司…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 警視庁が20代男性を誤認逮捕 1人の証言をうのみ 33時間後に釈放

  3. サムスン電子の李健熙会長が死去 創業家2代目、世界的ブランドに育てる

  4. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです