メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の褒章

県内は25人 /岐阜

 秋の褒章が3日発令される。県内からは農商工業などに精励した人に贈られる「黄綬褒章」が5人、団体活動や公共事務に尽力した人をたたえる「藍綬褒章」が20人の計25人が選ばれた。受章者は次の皆さん。(敬称略)

黄綬褒章(5人)

 梅本満郎67梅本建設代表取締役=中津川▽司馬豪久79司馬書店代表者=八百津▽末次三朗64公認会計士=岐阜▽鷲見博信64司法書士=山県▽洞口夫美子53元「岐阜県立飛騨寿楽苑」リーダー=飛騨

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文565文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…
  5. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです