メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の褒章

県内は25人 /岐阜

 秋の褒章が3日発令される。県内からは農商工業などに精励した人に贈られる「黄綬褒章」が5人、団体活動や公共事務に尽力した人をたたえる「藍綬褒章」が20人の計25人が選ばれた。受章者は次の皆さん。(敬称略)

黄綬褒章(5人)

 梅本満郎67梅本建設代表取締役=中津川▽司馬豪久79司馬書店代表者=八百津▽末次三朗64公認会計士=岐阜▽鷲見博信64司法書士=山県▽洞口夫美子53元「岐阜県立飛騨寿楽苑」リーダー=飛騨

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文565文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  2. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  3. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  4. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論
  5. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]