メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の褒章

県内は25人 /岐阜

 秋の褒章が3日発令される。県内からは農商工業などに精励した人に贈られる「黄綬褒章」が5人、団体活動や公共事務に尽力した人をたたえる「藍綬褒章」が20人の計25人が選ばれた。受章者は次の皆さん。(敬称略)

黄綬褒章(5人)

 梅本満郎67梅本建設代表取締役=中津川▽司馬豪久79司馬書店代表者=八百津▽末次三朗64公認会計士=岐阜▽鷲見博信64司法書士=山県▽洞口夫美子53元「岐阜県立飛騨寿楽苑」リーダー=飛騨

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです