コハクチョウ

11羽、優雅に飛来 高島 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
水面を蹴って飛び立つコハクチョウ=滋賀県高島市安曇川町の松ノ木内湖で、塚原和俊撮影
水面を蹴って飛び立つコハクチョウ=滋賀県高島市安曇川町の松ノ木内湖で、塚原和俊撮影

 琵琶湖にコハクチョウが渡って来るシーズンを迎えているが、湖西の高島市でも先月31日、成鳥11羽の飛来を湖北野鳥センター(長浜市)が確認した。高島市新旭町の水田にいるのが目撃された。

 この日朝には、ここから安曇川を越えて約3キロ南の同市安曇川町の松ノ木内湖で11羽がゆっくりと泳ぎ回った後、水面を蹴っ…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

あわせて読みたい

注目の特集