メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

領袖操る軍師の虚実=坂東賢治

 <moku-go>

 指導者を意味する「領袖(りょうしゅう)」はもともと衣服のえり(領)とそで(袖)のことだ。どちらも目につきやすい重要な場所であることから、古代中国で模範的な人物という意味に転じたらしい。

 中国ではかつて「偉大な領袖」が毛沢東(もうたくとう)主席を指す枕ことばのように使われた。「1強」体制を築いた習近平(しゅうきんぺい)国家主席を指す言葉として再び「領袖」が復活している。

 第19回共産党大会後に開かれた政治局会議では「習近平総書記は全党が擁護し、人民が敬愛する、その名に恥じない党の領袖である」と位置づけられた。個人崇拝や独裁強化などにつながると懸念する声も根強い。

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1055文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 国立大5校、授業料値上げ 昨春以降 学生ら、説明不足批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです