メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国メディア

新潮流 SNSを積極活用 新聞もネット移行

ネット専門ニュースメディア「澎湃新聞」の編集フロア。カジュアルな服装の若い社員らが次々にと記事や写真をニュースサイトに掲載していく=中国・上海で9月

 中国のメディアは、国内のインターネット利用者が7億人規模に拡大する中で近年大きく変化しており、会員制交流サイト(SNS)や人工知能(AI)の利用が活発になってきた。新聞が紙媒体の発行をやめてネット専門に移行することも起きている。当局はメディアを「(共産)党の舌とのど」として伝統的に宣伝工作機関の一つとみなしており、管理を一層強めている。【上海・林哲平】

この記事は有料記事です。

残り2634文字(全文2812文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです