カシオ

おもてなし英語能力測定学習機 17日発売

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 カシオ計算機は1日、接客現場や街なかでのおもてなし英語力を測る「英語応対能力検定」の公認学習機「joy study」の上位モデル(JY-S01)を17日に発売すると発表した。スピーキング学習ができるように、発音を多角的に判定できる機能を新たに搭載した。同検定はカシオ、旺文社、毎日新聞社による共同事業。

 収録コンテンツは20。同検定公認教材「とにかくひとこと英会話」シリーズ全5種類の例文などを音読すれば、時間▽脱カタカナ英語度▽子音の強さ▽メリハリ▽なめらかさ--の5要素に基づいて採点する。本体は縦95ミリ、横66ミリで、色はシャンパンゴールドとブラック。カラー液晶画面を採用。市場想定価格は約2万円。問い合わせはカシオ計算機お客様相談室(03・5334・4948)。英語応対能力検定の詳細は公式ホ…

この記事は有料記事です。

残り35文字(全文387文字)

あわせて読みたい

ニュース特集