メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊国宝

360度神々しく

仁和寺の薬師如来像について説明する京都国立博物館の淺湫毅・連携協力室長=京都市東山区の同館で、清水有香撮影

 特別展覧会「国宝」の会場で目を引くひときわ小さな仏像。京都・仁和寺の「薬師如来坐像(ざぞう)」(1103年)で、像の高さはわずか11センチほどだ。文献などで存在は知られていたが、京都国立博物館の社寺調査で1987年に発見され、90年に国宝指定を受けた。「近隣社寺と連携し、守るべき貴重な文化財を見つけるのも博物館の大事な使命」と同館の淺湫毅(あさぬまたけし)・連携協力室長(…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. 積水ハウス被害 「地面師」数人を逮捕 偽造文書行使容疑
  5. MS共同創業者 ポール・アレン氏死去 撃沈の武蔵発見も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです