メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日難民

ロヒンギャの子助けて キャンプ視察

難民キャンプのあるバングラデシュ南東部コックスバザール郊外で、地べたで眠るロヒンギャの子どもたち=アウンティンさん提供

 ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が大量に国外へ逃れている問題で、自らも27年前に国外に脱出し難民になった「在日ビルマロヒンギャ協会」難民問題担当代表のアウンティンさん(49)=群馬県館林市=が、バングラデシュの難民キャンプを10月に視察。現地の悲惨な状況を語った。「日本の皆さんにもサポートをお願いしたい」と呼びかけている。【杉直樹】

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文898文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]