メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別国会

会期39日間 野党、準備不足で力量問われる

 1日召集の第195特別国会の会期が12月9日までの39日間となり、準備不足の野党の力量が問われることになった。政府・与党は、野党の主張を受けて国会論戦に応じる姿勢を示したが、当の野党は、民進党分裂の混乱が収まりきらない。

 立憲民主党の枝野幸男代表は1日、記者団に「早速『辻元国対』が持ち味を発揮し、大きな成果をあげた」と述べ、辻元清美国対委員長が国会質疑の獲得に一役買ったと強調した。ただ同党関係者は「衆院選と、その後の新党の態勢整備で精いっぱい。論戦の準備はこれから」と明かす。

 そもそも衆院側では立憲と希望の党、民進系会派「無所属の会」の事務局が存在しない。「3会派の事務作業…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです