フィギュア

女子、実力者ぞろい混戦 GP中国杯3日開幕

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は3日、北京で開幕する。女子は日本勢、海外勢とも有力選手がそろい激戦。わずか2枠の五輪切符を争う日本勢にとっては、今後を占う一戦になる。

 日本勢は昨季4大陸選手権優勝の三原舞依(シスメックス)、昨季全日本選手権2位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)、2季前の世界ジュニア女王の本田真凜(大阪・関大高)の代表候補3人がしのぎを削る。昨季世界ジュニア女王のアリーナ・ザギトワ、2015年世界選手権優勝のエリザベータ・トゥクタミシェワ、同3位のエレーナ・ラジオノワのロシア勢や、昨季世界選手権3位のガブリエル・デールマン(カ…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文727文字)

あわせて読みたい

注目の特集