戸閉て祭

だんじり、勇壮に 五穀豊穣祝う 広陵 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
だんじりを曳き、「宮入」をする人たち=奈良県広陵町で、藤原弘撮影
だんじりを曳き、「宮入」をする人たち=奈良県広陵町で、藤原弘撮影

 五穀豊穣(ほうじょう)を祝う広陵町の「戸閉(とた)て祭」の宵宮が2日、行われた。4地区のだんじりが各地区で曳行(えいこう)され、同町弁財天の櫛玉比女命(くしたまひめのみこと)神社ではこの日夜、だんじりを拝殿前まで突進させる「宮入(みやいり)」が披露された。

 祭りの歴史は古く、江戸中期ごろからはだん…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集