メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

第71回毎日出版文化賞決まる

 第71回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷株式会社)の受賞図書が決まりました。優れた出版物の著編者、出版社などを顕彰する本賞は、終戦後の1947年に創設されました。選考は、文学・芸術▽人文・社会▽自然科学▽企画(全集、講座、辞典、事典、書評など)▽特別賞の5部門で行いました。対象は、昨年9月1日から今年8月31日までの間に初版が刊行された出版物、同時期に完結した全集などです。

     贈呈式は30日午後1時半、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開催します。(19面に受賞図書の紹介)


     <文学・芸術部門>

    いくさの底

    古処誠二著(KADOKAWA)

     <人文・社会部門>

    ゲンロン0 観光客の哲学

    東浩紀著(ゲンロン)

     <自然科学部門>

    歌うカタツムリ

    千葉聡著(岩波書店)

     <企画部門>

    新約聖書 訳と註 全7巻(全8冊)

    田川建三訳著(作品社)

     <特別賞>

    バッタを倒しにアフリカへ

    前野ウルド浩太郎著(光文社)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
    2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
    3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
    4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
    5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです