メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告 第71回毎日出版文化賞決まる

 第71回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷株式会社)の受賞図書が決まりました。優れた出版物の著編者、出版社などを顕彰する本賞は、終戦後の1947年に創設されました。選考は、文学・芸術▽人文・社会▽自然科学▽企画(全集、講座、辞典、事典、書評など)▽特別賞の5部門で行いました。対象は、昨年9月1日から今年8月31日までの間に初版が刊行された出版物、同時期に完結した全集などです。

     贈呈式は30日午後1時半、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開催します。(19面に受賞図書の紹介)


     <文学・芸術部門>

    いくさの底

    古処誠二著(KADOKAWA)

     <人文・社会部門>

    ゲンロン0 観光客の哲学

    東浩紀著(ゲンロン)

     <自然科学部門>

    歌うカタツムリ

    千葉聡著(岩波書店)

     <企画部門>

    新約聖書 訳と註 全7巻(全8冊)

    田川建三訳著(作品社)

     <特別賞>

    バッタを倒しにアフリカへ

    前野ウルド浩太郎著(光文社)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    2. タワーマンション 男性転落死 妻を殺害後、自殺か 大阪
    3. ORICON NEWS 『ドラゴンボール超』で“ブルマ”鶴ひろみさん追悼テロップ「たくさんの方々に勇気と優しさを…」
    4. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ
    5. 日馬富士暴行 貴乃花親方、協会と溝深く 黙して語らず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]